興信所の料金でトラブルになる可能性

興信所へ調査を依頼してたら、料金を支払います。
興信所によって、料金の額は違いますが、調査が成功した場合、または調査が失敗した場合でも、一部の料金を支払うのが一般的です。

この興信所の料金ですが、依頼者側と興信所でトラブルになることがあるようです。

トラブルの内容を見てみると、下記のようなものがあります。

「債権の回収を依頼したが、一向に回収されない。興信所に支払った料金を返してほしいが、返済にも応じない」

「浮気調査を○○万円で依頼して、浮気の証拠を手に入れることができたけど、調査終了後に追加料金を●●万円請求されて困っている」

「興信所が調査を失敗したくせに、こちらから依頼をキャンセルするとキャンセル料とこれまでの調査費用を支払うように言ってきた」

参考サイト:
興信所トラブルを防ぐ方法
損害を取り戻せると言って契約を結ばせる探偵業者


こうした興信所の料金に関わるトラブルは探してみると結構な数を見つけることができます。

トラブルを解決するために、興信所へ依頼をして、興信所とトラブルになってしまうという事態になってしまった人もいるのです。

こうした興信所との料金のトラブルを回避するためには、事前に確認しておかなくてはならないことがあります。

トラブルを回避する事前確認のポイント

興信所とトラブルにならないようにするためには、調査をしてもらう興信所を選ぶ段階で、事前に確認しておかないといけないことがあります。

・事前確認のポイント
1.依頼をする興信所がこれまでにトラブルまたは違反を犯していないか。
2.契約書を作成し、クーリングオフや調査失敗時の取り扱い、調査キャンセルの仕方などの説明を行っているかの確認。
3.興信所が加盟する団体が禁止している調査を行っていないか。

事前確認をするポイントで大事なのは、依頼をしようとしている興信所がこれまでに依頼者とトラブルや裁判沙汰などを起こしていないか、営業停止処分を受けていないかなどの情報を調べておくことです。
この情報は、興信所の最寄りの警察署のホームページから確認することができます。
また、興信所は免許や資格がありませんが、興信所の探偵が所属する業界の団体があります。この団体が禁止している調査を行っている興信所は、信用度も低く、これまでに何かしらの違反を行っている場合があったりするので注意が必要です。業界団体が禁止するのには、それなりの理由があります。そのためトラブルを回避するなら、信用できる団体へ加盟している興信所を探して、トラブルを回避するようにしましょう。

Copyright© 2015 興信所の撮影・調査力を知る All Rights Reserved.